不要なサービスの設定

http://www.oss-d.net/centos/6.2/setting
http://afexcel.seesaa.net/article/93682438.html
http://www.obenri.com/_minset_cent5/daemon_cent5.html
https://access.redhat.com/site/documentation/ja-JP/Red_Hat_Enterprise_Linux/6/html/Resource_Management_Guide/ch-Using_Control_Groups.html#The_cgconfig_Service
http://www.caldron.jp/~nabetaro/svn/svnbook-1.4-final/svn.ref.svnserve.html

サービスの確認

chkconfig --list

サービスの状態確認

service --status-all

不要なサービスを停止させる

service (サービス名) stop

サービスの自動起動を停止

chkconfig (サービス名) off

問題がなければ不要なサービスを永続的に削除する
chkconfig --del (サービス名)

#ランレベルのデフォルトは2345、省略をした場合は自動で設定される

上記ページを参考にしながら不要と思われるサービスを設定
(System-config-services 0.99.45)

サービス名|ランレベル

NetworkManager|2345
acpid|2345
blutooth|345
lvm2-lvmetad|ランレベルなし(論理ボリュームマネージャー)
lvm2-monitor|12345
restorecond|異常状態(要確認/etc/selinux/restorecond.conf)
wpa_supplicant|サービス無効、サービス実行中>停止に

コメントを残す