piwik update 2.13.1

アップデートの前に行うこと

find ./ -name 'config.ini.php'
./config/config.ini.php
設定ファイルとなるのでバックアップをしておく
cp ./config/config.ini.php /home/piwik_config.ini.bak

不整合なファイルを確認しておく
piwikupdate
管理画面のシステムの確認で不整合なファイル一覧が取得できる
日本語化などで、修正したものなどが一覧として取得できるので、
必要な場合は、そちらのファイルもバックアップをしておく。

アップデートを行う
ダッシュボードからアップデートを実行、データベースの更新を行い完了となる。
(すべてダッシュボードで行える)

アップデートに失敗した場合

ファイルをダウンロードして解凍するだけ
wget http://builds.piwik.org/piwik.zip
piwikディレクトリを作成する親ディレクトリに移動して
unzip -o piwik.zip
さきほどバックアップした設定ファイルをコピーする
cp /home/piwik_config.ini.bak ./piwik/config/config.ini.php

ダッシュボードにログインしてデータベースの更新画面になれば成功
自動アップデートが失敗しているので、コマンドでデータベースの更新をする
./piwik/console core:update
完了

トラブル時にセッションファイルが残っている場合は削除しても問題ない
find ./ -name 'sessions'
./tmp/sessions
rm -rf ./tmp/sessions/*

fatal error

2.13.1アップデートについて
グラフ描画の高速化などの修正が行われる様子
サーバーの設定いかんではさほどの効果を得ず
アップデートせずとも良いレベルだと思われる。

コメントを残す